INTERVIEW
01
東京営業部 係長
国分 航一
43歳。勤続16年。
不動産営業を経て、サンベックへ入社。
前職は?
住宅・建築の営業です。地主さんを回って土地活用を提案していました。
前職と現職の仕事の違いは?
前職は、大きなプロジェクトにチームで取り組むという事が基本的な営業の立ち位置だったので、設計担当や上司と建物の詳細から価格に関することまで、都度相談しながら仕事を進めていくスタイルでした。
その点、サンベックではチームでなく個人の裁量でほとんどの仕事を進められるので、今までは自分の思い通りにできなかったものが、ある程度自己決定できる事になったのは大きな違いだと思います。また、仕事をこなしていくとお客さんがサンベックとしてこちらを見るというよりは、国分という一人の営業マンとして見てくれるようになるので、「自分がやっている感」はすごく感じられるようになりました。
業務の中で、面白さ・やりがいを感じる部分は?
業務への細かい指示がないので、新規のお客さんを開拓し、取引が継続的して大きくなっていった時など、自分のやり方でやって上手くいった時は嬉しいです。
今後の目標など
目標というか、普段業務で気を付けるようにしているのは、工場によって納期が早いけど図面が苦手、といった業務に得手不得手があって、お客さんの要望に適うようしっかりしたマッチングを心がけています。今後もしっかりと工場の特性を把握してより細かく対応できるようにしていきたいです。
ご応募に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら